お知らせ

2015-07-22 13:31:00

2月からスタートした不登校の高校生に対する学習支援事業ですが、相談者は30名を超えました。7月に入り、出席日数の問題が学校から指摘されてきたのか?相談が増えてきました。不登校といっても様々なケースがあります。まずは、ご相談ください。

熊本県学習支援センターの詳細については、お電話(096-372-2608)または、問い合わせフォームまで、お気軽にお問い合わせください

現在、それぞれの「状況」に合わせた学習支援を行っています。


<いくつかのセンターにおいての事例をご紹介します。>
■【入学から不登校】→午後からのみ毎日、センターにて学習指導→その後、午前中は保健室登校と午後からはセンターにて学習支援。


■【週に数日しか学校にいけない】行けても保健室登校→朝から学校に行けなかった場合は、センターで自習。講師がいるときは学習指導。


■【6月中旬より学校にいけなくなった。】7月からは保健室登校も出来なくなった。→朝から学校に行けなかった場合は、センターで自習。講師がいるときは学習指導。

■【引きこもり】→通信制高校へ入学→通信制高校のスクーリングに行けないので、週2回センターにてスクーリング及び苦手科目の学習支援。


■【海外からの帰国子女】→日本語は話せるが読み書きが苦手なので高校の授業が困難→日本語の文法等の指導(週2回)


■【通信制高校に所属しているが休学中で引き込もり】→診療内科に通院を行いながら週に1回、科目は指定せずに学習支援。



詳しくは、お電話(096-288-4482)または、公式LINEまで、お気軽にお問い合わせください。