お知らせ

2019-08-04 19:16:00

去る、8月1日(木)に、鹿児島より、文教委員の県議会議員 10名の皆さんが、学習支援センターを視察に来られました。冒頭、何故にセンターを視察に来ようと思われたのですかとお尋ねしましたら、「民間で先生方だけで、不登校・ひきこもりの子どもたちをボランティアで指導されている。」このような事例は、他に余りなく、現状について、調査したいとのことでした。30分に渡り、不登校の県下の状況、低年齢化したひきこもりの小学生が急増している状況、民間での不登校支援の現状と課題についてお話させて頂きました。議員の先生方は、とても熱心で、これだけの復学者がいて、進学者もいることに感心されていました。ただ、ボランティアにも、やれることに限界があり、これ以上、生徒が増えた場合にはどうすればいいのか不安で仕方ないと説明しました。また、少なくとも、国・県・市が運営のため補助を考えてもらえれば助かりますと。鹿児島にもこのような、民間の支援団体があればと希望されていました。最後に、議員の先生方が頑張って下さいとセンターへの寄付をして頂きました。心より、御礼申し上げます。



詳しくは、お電話(096-288-4482)または、公式LINEまで、お気軽にお問い合わせください。