入所に関して

入所資格


県内の小学校・中学校・高等学校に在籍している人。
入所の際は、書類審査と面談を行いますが、高校受験・高校卒業など、学習に関する進路について真剣に考えている人であれば、誰でも入所可能です。

※小学生は、5・6年生限定

※中学生に関しては、学校と連携をとりながら支援していきます。

※通信制へ在籍している者も可能です。(詳しくは問い合わせ下さい。)

 

 

入所の受付

 

スケジュールページ記載の開所時間


 スケジュールページ🔗

 

 

入所手続き


▽ 保護者の方がンターに直接ご連絡していただき、その後、一度、見学と面談に来ていただきます。その際に、入所手続きの書類などをお渡しいたしますので、入所される場合は、後日、その書類を持参してきて頂き、入所という形になります。

※入所前もしくは入所の際に在籍校の方に話を通しておかれると、スムーズな対応が可能となります。

 

 

入所費用


入所申込金・受講料は無料です。(但し、教材費等の実費についての負担額を頂くこともあります。) 

(2015年4月1日付け)

 

※高校退学者は別枠での入所となります。詳しくはお問い合わせください。

 

スタッフへの交通費・施設設備費・その他運営経費を賄う為に、2016年4月1日より、協力運営費を当面の間、お願いすることとなりました。尚、生活保護・非課税世帯の方は、金額が異なりますので、ご相談下さい。

 ※基本金額は月2万円となります

(2016年4月1日付け)

   

 

 

 

  

学習の仕組みと入所後の進路

在学中の人


保護者の同意を受け、在籍校に在籍したままセンターで学習をします。

センターでの学習期間中は、在籍校によっては出席扱いとなることがあります。また、センターでの学習成果も在籍校によっては単位として認められることがあります。

高校中途退学の人


センターで力をつけて、新たな高校に新・編入学できるよう支援します。

基本的には上記のスタイルですが、本人が望んだ場合は、編入などはせず、高等学校卒業程度認定試験に向けて学習をすることも可能です。また、その後の大学受験のサポートもいたします。

 

3年生の卒業後の進路


大学・専門学校への進学、就職

・2015年度の合格者 全日制高校5名合格大学2名合格就労1名

・2016年度の合格者 全日制高校(10名)通信制(2名)、高卒認定(3名)大学(4名)

・2017年度の合格者 信州大学 医学部(1名) 久留米大学(1名)奈良大学(1名)福岡工業大学(1名)高卒認定(5人)

 

 

 

 

お問い合わせはこちら